■プロフィール

草野河豚

Author:草野河豚
東北人。現在は実家で修行中。
乱読気味で、読む本にバラつき有り。
ラノベ・ミステリ・ファンタジーを比較的好む。
あと軽くオタ入ってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■作者タグ
■リンク
■FC2カウンター
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
桜日和。
 光禅寺の枝垂れ桜が綺麗だというのでお花見へ。丁度満開、見ごろの時期で、風に舞うのがちらほらと、カメラ構えた頭にひらり。綺麗なところは多くあっても、いざ撮ろうとすると上手くいかない。枠の中に切り取るのは、思ったよりも難しいのである。

080420_1538~01
正門前。

080420_1545~03
枝垂れ。

080420_1546~01
鐘楼桜。

080420_1547~01
社に桜。

入り口すぐの所(640×480)

 山形は四月下旬まで桜が見頃だとか。そろそろ葉桜も目立ってきた。
スポンサーサイト


徒然日記 | 21:01:35 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
お久しぶりです。綺麗な桜たちのお裾分けありがとうございます。
金沢はもうほとんど葉桜になってしまいました。

遅ればせながらローゼン読みましたー。
前作の展開を引きつつ平行世界で「まかれなかった」世界を描く……パラレルは想像してなかったわけではないですが、今後の展開が楽しみですね。
次号予告というか、最終ページの左端に書いてあった「ゆ、雪華綺晶? か、金糸雀?」に編集部の垂らした透明な釣り糸が見えて仕方ない。全力で釣られました。
2008-04-21 月 22:43:00 | URL | たかぎ [編集]
どうもー、お久しぶりです。金沢はもう若葉の季節でしょうか。
山形の桜も、もう散ってしまいそうです。暖かすぎるのが原因?

今回のローゼンは、主人公の立ち位置的にも面白い展開になりそうな気がします。元ひきこもりの現主人公と、現ひきこもり(克服しつつある)の元主人公が繋がりを持つことで、どんな変化が生まれるのか。嗚呼、次回が待ち遠しい。
最後の次号予告には自分も突っ込んでしまいました。多分ヤンジャンの新規読者層を考慮したからだと思いますが、「また編集部の仕業か……」と思うとハラハラしますね。うーむ。
2008-04-23 水 14:13:53 | URL | 河豚 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。