FC2ブログ
 
■プロフィール

草野河豚

Author:草野河豚
東北人。現在は実家で修行中。
乱読気味で、読む本にバラつき有り。
ラノベ・ミステリ・ファンタジーを比較的好む。
あと軽くオタ入ってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■作者タグ
■リンク
■FC2カウンター
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
合宿記録三日目。
 詳細は畳んだ中に。
 


 三日目。この日も大体九時頃に起床。何はともあれとりあえず朝風呂・朝食を済ませます。チェックアウトは十時頃。能登島の食料物産館へ各自集まるという形で出発する事にします。今日はE音氏の車に。同乗者はT口氏とN川氏。

 真っ直ぐ目的地に向かったせいか、到着は二番目でした。残った人たちを待つ間、物産館内をぐるりと回ってみます。館内のガラス細工店にあったぬいぐるみについて、何故かT口氏と議論したり。結局購入しちゃいました。

 まぁ、「かわいいは正義」って事です。せふせふ。

 その後、合流した人たちも併せて、軽くお食事。海の幸を堪能しました。イカ焼きが非常に美味しかったなぁと。あとコロッケも。

 腹ごしらえを済ませたら、次は能登島水族館へ向かいます。ここでも土産物屋を色々回っていました。何故か海獣ぬいぐるみが大人気で、先ほどのT口氏ほか、後には一年生のH本君・K谷君も大量購入しておりました。もきゅーとした身体にやられたようです。また低反発枕にしても良さそうだと云々。かなり抱き心地が良さそうでした。

 水族館内では、イルカのショー以外は基本自由行動という形式でした。しかし世間は連休の真っ最中という事もあり、館内は人でごった返しています。あまり人いきれに慣れてないのもあって、自分は海釣りセンターへと向かいました。あわよくば釣りの風景を撮ってしまおうと思っていましたが、どうも入場料を取られるようでがっかり。釣り竿・えさ代はわかるけれども、「釣り堀の真鯛を釣ったら一匹600円」というのは阿漕ではないかと云々。

 大人しく館内に戻ってからは、ペンギンとか見てました。また男たちのグループと合流。共に中を見て回ります。ウミガメのコーナーではベストショットを狙い続けて十数分。ガラス戸に近づくと、ウミガメが積極的に身体を見せてくれると気付いてからは張り付きっぱなし。カメは見ているだけで和みます。

 他はあまり覚えてません。連日の無茶が祟ったようです。四時頃に一旦集合、休憩を取り、五時頃解散。各自帰還する事になりました。自分は助手席で地図ナビをする積りでしたが、眠ってしまい、T口氏が代わりにやっていたようでした。ありがとうT口氏。

 その後、金沢に着いたのは六時半~七時頃(?)。文芸部能登合宿はひとまず終了したのでした。
 
 あとは写真を現像に出したり紅魔境をプレイしたり色々。
スポンサーサイト
徒然日記 | 20:18:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。