■プロフィール

草野河豚

Author:草野河豚
東北人。現在は実家で修行中。
乱読気味で、読む本にバラつき有り。
ラノベ・ミステリ・ファンタジーを比較的好む。
あと軽くオタ入ってます。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリ
■作者タグ
■リンク
■FC2カウンター
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
上遠野浩平『あなたは虚人と星に舞う』
あなたは虚人と星に舞う
あなたは虚人と星に舞う

 

続きを読む >>
スポンサーサイト
読書日記 | 20:32:31 | Trackback(0) | Comments(0)
上遠野浩平『わたしは虚無を月に聴く』
わたしは虚夢を月に聴く
 『ぼくらは虚空に夜を視る』の続編。世界にできた“ほころび”と、それを修復する者。その狭間で揺れ動く一人の少女がいた。現実とは何か? 現実とは本当に存在する物なのか? まるで夢のような問い掛けに少女はただ首を捻る。儚く虚ろな夢物語。

続きを読む >>
読書日記 | 20:06:33 | Trackback(0) | Comments(0)
上遠野浩平 『ビートのディシプリン SIDE4』
ビートのディシプリン〈SIDE4〉

 どうせなら早めに読んでしまおうということで、ディシプリンシリーズ四作目。今回はこれで最後になる。物語の始めから出てきた謎の“カーメン”という言葉の意味や、イナズマとフォルテッシモの因縁の対決、ビートの結末が見物である。

続きを読む >>
読書日記 | 21:14:48 | Trackback(0) | Comments(0)
上遠野浩平 『ビートのディシプリン SIDE3』
ビートのディシプリン〈SIDE3〉

 統和機構の合成人間、ピート・ビートを主人公とする外伝的作品。おなじみのブギーポップは全く出ないが、<死神>というジョーカーが出てこない分、作中の戦闘場面に緊迫感が(幾らか)増している。ある意味で新鮮な作品。


続きを読む >>
読書日記 | 23:35:43 | Trackback(0) | Comments(0)
上遠野浩平 著 『しずるさんと偏屈な死者たち』を読んで。
しずるさんと偏屈な死者たち
 富士見ミステリー。今までの物より謎色が強い小説。連作短編。
 一見奇妙に見える事件をしずるさんが解決していくのが主です。ワトソン役のよーちゃんが頑張ってます。
 奇抜な発想は楽しめるかも。

読書日記 | 23:01:38 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。